ブログ

2016.05.01

4ヶ月で10キロダイエット!その秘訣とは

ノザキ アキラ ノザキ アキラ

IMG_2009
おはようございます、最近コンビニドーナッツにハマりまくって野崎です。コンビニドーナッツ、クオリティ上がってきてると思いませんか?でもホントはポンデリングが食べたくて、ポンデリングを想像して空間を見つめているところの写真です。

小学4年生くらいから脂肪を身にまとい、肥満体を続けてもうすぐ三十数年。何度かダイエットに成功してはリバウンドを繰り返してきました。2015年の夏からダイエットを開始、2016年に入って本格化。2016年に入って4ヶ月で10キロの減量に成功!過去のダイエットを振り返り、今回どんなダイエットをしたのか、成功の秘訣もお伝えします。

過去にしてきたダイエット

1:ライブ行きまくりダイエット【成功】

-shared-img-thumb-PPC_marshallnoanpu_TP_V

90年代後半、当時ミッシェルガンエレファントブランキージェットシティなど邦楽のロックが熱かった時代でした。当時好きだった女性がそれらの音楽を好きだったので、僕も影響されてライブ漬けの日々を送っていました。ライブでは約2時間、激しいモッシュ(人がもみくちゃになるやつ)当たり前、ライブハウスはサウナで筋トレしているような状態。運動量と汗の量はすごく、半年ほどで30キロほど痩せました。が、バンドの解散と失恋とともに体重は元どおりに。

 

2:お肉食べまくりダイエット【失敗】

-shared-img-thumb-N912_ba-beQ_TP_V

エスキモーの人はアザラシの肉ばかり食べてるけど、太っている人はほとんどいない。みたいな話を聞いて「お肉は食べても太らない」という響きだけアタマに残り、炭水化物をほぼゼロにしてお肉食べまくりのダイエットを行いました!・・・が「肉ならいくらでも食べていい」みたいな思考になり、結局炭水化物も含め食べすぎてしまい結局ダイエットどころか体重増に。

3:とにかく走るぜダイエット【成功】

bsNKJ56_aozoraran

何度かのダイエットで食事制限によるダイエットは結果リバウンドする!と学んだ僕はトレーニングだ!とランニングをすることにしました。ええ、当時好きだった女性にカッコ良いって少しでも思われたいのが理由です。体重が重いままで走ったので、膝を壊しただけでなく、「走った!運動した!メシうまい!」と食べまくってしまい、微減で終了。

 

4:某社のプロテインダイエット【失敗】

何かに頼ろう。そう思ったダイエットが1食置き換えダイエット。飲んでみると意外に美味しい、これは続けられるかも!と思ってウキウキするものの、効果でるまで時間がかかり心が折れると共に、カップを洗うのが面倒で結局飲まなくなってしまいました。製品は良いと思うけど僕には向いてませんでした。

 

ダイエットの秘訣

-shared-img-thumb-TSU875_chu_TP_V

はい、もうここまで読んだ賢明な読者はお分かりだろうと思いますが、僕のダイエットの秘訣は「恋をすること」です。これ、でも異性に対してじゃなくてもいいと思うんですよね。

  • 憧れのスタイルになった自分
  • ずっと憧れだったブランドや服
  • 水着を来て夏を楽しむリア充

・・色々考えてみようと思ったものの、あんま思いつかないので、結果異性にモテたいとか自信をつけたいとかで良いと思います。笑

 

今回の僕は何に恋をしたか

Karl_Lagerfeld_Cannes

あ、いや外国人のお爺さんに恋してるわけじゃないですよ?昨年シャネルのデザイナーであるカール・ラガーフェルドの存在を知り、彼の「ディオールのスーツが着たいから痩せた。43キロ」みたいな言葉がカッコ良くて、細身のスーツが似合う大人になりたいと思ったのが動機でした。ビシっと細身のスーツを着こなした自分を想像して恋をしたんですね。今回のタイトルであるダイエット成功の秘訣は「恋をする」でした。恋ってすごいパワーじゃないですか?不思議とゴハン我慢できたり、普段できないことが出来たり、続けられたり。

 

今回どうやってダイエットしたのか

-shared-img-thumb-LOK_gohantomisoshiru_TP_V

今回のダイエットは炭水化物を減らす方法にしました。まったく食べないのはキツいので、ココイチでカレー食べてもライスを200グラム(少なめ)で頼んで、米を半分残すとか、若鯱家のカレーうどんを麺抜きで頼むとか(変な顔されるからオススメはしないw)、米とか小麦を普段の半分くらいにして1回の食事量を減らしました。

ゴハン残すの嫌いな人なので、お腹いっぱいでも食べちゃう人なのですが、残すことに罪悪感を感じているとダイエットは難しいので、最初から少なめを頼むことがオススメです。普通に出てくる量って実は結構多目なんですよね。あと、ダイエット食とか偏った食事に振り過ぎるとすぐ飽きて続かなくなるので、食べる時は好きなものを食べて、量だけ制限としました。これで2015年の半年で8キロ、2016年に入って12キロの合計20キロの減量に成功しました。

ただ、食事制限だけだと結局ゆるやかにリバウンドをしてしまうので、基礎代謝が高くなるように身体を作ろうと思ってパーソナルトレーナーの佐藤さんにトレーニングの面倒を見てもらうことにしました。

 

パーソナルトレーナー”アイデアジム”の佐藤さん

今回は佐藤先生に筋力アップのトレーニングを教えて頂きます。目標体重を伝えたら、「ちゃんとやれば余裕です。」という心強いお言葉を頂きました。

筋トレっていつも続かないのですが、人に教えてもらうから続けざるを得ない・・という状況を作り、いつのまにか「鍛えるの楽しい!」となる路線を狙います。

筋力をアップして太りにくくバリバリ仕事をしても疲れにくい身体を作り、維持できるようにしていきます!

この記事を書いた人

ノザキ アキラ

アキラメディア発起人

ノザキ アキラ

名古屋のWeb制作会社、株式会社デックの代表でアキラメディアの発起人。普段は会社の経営やディレクター。好奇心旺盛で飽きっぽい。夜の街で飲み歩くことと甘いものが好き。痛風持ち

アキラメディアライターたち

アキラメディアのライターをもっと見る
pagetop